-
RSS

最新記事

新しブログ
寒い雪の日です。。。
一部の方にはちょっと残念なお知らせ
ハッピー・ムートン・イヤー♪
チーズとワインのマリアージュ会第2回

カテゴリー

Cheese
Diary
Drink
Event
Foods
Information
Lunch
Making of
Media
Report
Wine

アーカイブ

1月 2020
2月 2015
1月 2015
9月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
3月 2013
2月 2013
12月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011
1月 2011
12月 2010
11月 2010

検索エンジンの供給元:

ulalaca ??

平日ランチ営業の終了と営業時間の変更

店頭およびFacebookにてお知らせしましたが、
夜営業強化のため、2月いっぱいで平日のランチ営業を終了いたしました。
これまで以上に、夜のバル営業にエネルギーを注いでいきたいと存じます。

これに伴い、営業時間を以下のとおり、変更いたしました。

火~金 17:30-24:00(最終入店23:45)
土   12:00-24:00(最終入店23:45)
日・祝 12:00-22:00(最終入店21:30)
月 定休日
 *土日祝:12:00-14:30ランチタイム
      14:30-17:30軽食バル&カフェアワー
 
 
平日ランチは完全予約制とさせていただきます。(6名様以上で1週間前までにご予約下さい。)
 
週末ランチはこれまで通り、昼からワイン、昼からビールを楽しめるメニューにて、営業させて
いただきます。
 
写真は、スパークリング・ブランチ
スパークリングワインつきで、1800~2000円。
 
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます!

世界のメルローを堪能するワイン会 レポート

2/24(日)、世界のメルローを堪能するランチワイン会を開催しました!
 
 
山梨のロゼは、ピノノワールと甲州との混醸。
オーストラリアのカジュアルなメルローに始まり、長野、ボルドー、ソノマ、そしてトリは、ペトラが造るトスカーナのメルローでした。
 
力強くもやわらかな舌触りはやはり魅力大ですね。またこのシリーズ個人的にはやりたいです。
 
 
 
 
 
ということで、3/24(日)は、ローヌのワインを楽しむランチワイン会です。
早々にお申込みを多数いただきましたので、ご検討中の方、お早目に!
 

今年最初のワイン会

2/17(日)、今年初回のワイン会、プチワイン基礎講座つき・基本のぶどう品種を楽しむワイン会を開催しました。7名の方にご参加いただき、和やかな雰囲気で終えることができました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!
 
 
今回、基本のワインを造るぶどう品種、産地、そして、ラベルの読み方について解説させていただきましたが、ご自身の好みのぶどう品種がわかると、お店で買う時や注文するときに、たとえば「メルローが好きなんです」と店員さんに言えば、的外れなワインに当たらなくて済みますよね。
 
ラベルが読めると、さらに自分で棚から選べるので、楽しみがもっともっと増えます。
 
 
このシリーズ、次回は5/26(日)に開催を予定しております。今回逃した方、ぜひ次回ご検討下さい。
また、お友達で6人以上のグループが集まるようでしたら、12:00-18:00の間でしたら、ご都合のよい日時に個別に同内容を開催させていただきますので、ぜひご相談下さいませ。
(お一人様6,000円)

平日ランチ 不定期営業のお知らせ

 
誠に勝手ながら、
 
2月より、ワインバルとしての夜営業強化のため、平日ランチは 不定期営業とさせていただきます。

2月の平日ランチ営業日は以下の通りです。
2/6(水)・7(木)
2/13(水)・14(金)
2/21(木)
2/28(木)

夜のバル営業はこの地区で唯一無二の価値を提供できていると思うのですが、昼はおそらくone of themに過ぎない。でもずっと捨てることができなかったのですが、この度背中を押していただく機会があり、徐々に夜重視に移行していくことといたしました。

試飲会に行ってもっともっと美味しいワイン探してきたいし、美味しいメニューも沢山開発していきたいのです!

週末は引き続きスパークリングブランチを始め、週末を楽しむランチメニューでがんばりたいと思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
 

2012 うららかクリスマス♪

久しぶりの更新でスミマセン!
今日からクリスマス・ウィークエンド!スペシャルメニューが登場します!!
 
クリスマス・オードブル・プレート 1200円
 
お一人様~二名様でお楽しみいただけるアラカルトプレート
 
昨年からバージョンアップしました!
 
ローストビーフに、サーモンマリネ、パテドカンパーニュとフレッシュチーズのムース、
&お野菜タパスつき!
 
シャンパーニュもグラスで飲めますよ~
 
 
 
メインディッシュも充実しています!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ラムチョップのハーブグリル 1,000円           国産牛ほほ肉の赤ワイン煮 1,600円
ぜひボルドーの赤と一緒に!                ブルゴーニュのピノノワールで!
 
 
クリスマス・デザートプレート 700円
 
デザートワインもグラスでご提供します!
 
 
 
 
 
 
 
もちろん、いつものタパスもございます。
ちなみに月曜日24日も営業していますよ!皆様のお越しをお待ちしております!!
 

ロワールワイン会 レポート

遅くなりましたが、ロワールのワインとチーズを楽しむ会のレポです♪
 
夏に飲みたいワイン!
やはりロワールのサンセール、ミュスカデなどではないでしょうか。
 
ということで、8月最終週の、皆さん少々夏バテ気味にはロワールのワインはぴったり!
ただ、ロワールとひとことで言っても、大西洋岸の海洋性気候のロワールと、シャブリにほどちかい内陸の大陸性気候、またその中間とでは全く条件が違う訳で、本当にバラエティーに富んでますよね。
フランスの庭園と言われるロワール。お城や綺麗な景色が見れるので、一度は行きたいですよね。今回は代表的なワインとチーズを紹介させていただき、ロワールに行った気になっていただきました。
 
ワインは、泡1、白3、赤3、デザートワイン1の8種。
 
 
泡は、なんとシュナンブラン種のヴァンムスー。なんとも高貴な香り、果実味、艶、はちみつ香。うっとりしますね。
シュナンブラン種は南アフリカでも作られていますが、なんといっても本家はロワール。
ワインお好きな方はよくご存じですが、今回は、このシュナンブランの素晴らしさをぜひ
皆さんに知ってもらいたいという意図もありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
白は、ミュスカデ、アンジュブラン(これもシュナンブラン)、そして、プイィ・フュメ。
塩味があって、シュールリー製法で酵母のうまみがつまったミュスカデ。
黄リンゴを思わせる、シュナンブランらしさが詰まったアンジュ。
そして、ミネラリーなソーヴィニヨン・ブラン。特にこのプイィフュメは秀逸でした。
多分私、一人で軽く1本飲めます(^^;;
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
赤ですが、カベルネフラン、ガメイ、ピノノワールあたりが代表的ですが、
ロワールといえば、自然派の宝庫。ちょっといっちゃっている自然派のピノードニス種を少し冷やしめで。酸があって、飲みやすかったみたいで、ひと安心。
そして、カベルネフランらしさがよく出ているシノン。
サンセールの土壌の特長がよく出ているミネラリーなピノノワール。
全て違う個性を楽しんでもらえたと思います。
 
さて、チーズですが、、、
この地にはシェーヴル(山羊乳)が根付いていて。そしてワインにもよく合うんです。
シェーヴルは比較的白ワインと相性がいいのですが、今回は、熟成したサントモールドトゥーレーヌもご用意し、力強いシノンともあわせていただきました。ちょっとぴリっとするのだけど、旨味が凝縮してて、栗のような舌触りはもはや珍味ですね。
シェーヴル苦手な方もいますが、焼きシェーヴルのサラダは食べやすかったみたいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に、これまたシュナンブランで造られた貴腐ワイン(コトーデレイヨン)とタルトタタンのマリアージュをお楽しみいただきました。先ほども書きましたが、ちょっと熟したりんごのようなニュアンスをもっているシュナンブランなので、絶対に美味しい!って最初からわかっていましたが、大成功!!夜なべした甲斐がありました(^-^)
 
 
ちょっとマニアックなレポートになりましたが、実際のワイン会は、お勉強モードはなく、会話に花が咲き、皆さん楽しんでいらっしゃいましたので、ワインに詳しくなくてもぜひ機会があればご参加くださいませ。
 
最後になりましたが、お写真を提供いただきました参加者に感謝申し上げます。
 

8月を迎えて

オリンピックも終わり、寝不足が解消されてきた今日この頃。
まだまだ残暑が続きますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?
 
さて、先月お知らせしましたとおり、8月からうららかでは2つの大きな変更事項がありました。
 
1.キャッシュオンデリバリの終了
 
 7月の記事でお知らせしたとおりの理由ですが、いくつか波紋も。
 だいたいの人は、「あ~そうなんですね」で終わるのですが、一部の方は、
 「楽しかったのに~?残念!」との声も。
 そういう声もあることは覚悟していましたが、決断した理由は、キャッシュオンデリバリの
 システムが、うららかにとってのコア・コンピタンシー(最大の価値)ではないと確信している
 からです。
 うららかの良さは、選び抜いたワインであり、手づくりのタパスたち、ちゃんと選んできた食材、
 そして、居心地のよい空気感だと思っているから。
 
 実際、「残念」と言われた方も、これがなくなることで、来ない理由にはならないと言って
 下さったので、ほっとしました(^^;;
 
 そして、やはり商品提供は以前よりも迅速になりました。オペレーションに余裕が
 できたことで、もっと皆様にとってメリットのあるサービスをしたいと思います!
 
2.金曜日のランチお休み
 
 HPで告知しましたとおり、現在金曜日のランチをお休みしております。
 こちらについては理由も述べず一方的なアナウンスメントだったと反省しております。
 申し訳ありません。
 限られたスタッフで運営しているうららかですが、週末の夜にご来店される方の比重
 が高いため、極力欠品がないよう、でいて、スタッフの過重労働にならないよう、
 考えた際に、影響の少ない日のランチ営業を取りやめる決意をしました。
 もちろんランチで手を抜いている訳ではないですが、やはりうららかの価値は、夜のバル
 タイムにあります!英気を養って、週末戦闘態勢で臨めるよう!
 
 当方の都合で申し訳ありませんが、なにしろ零細店。何卒ご理解下さいませ。
  
 

スパニッシュ・ナイト!レポート

先週の土曜日七夕の日に、うららかは、約30人もの人で埋め尽くされました!
初めて開催したサマーパーティー、”スパニッシュ・ナイト”!
 
スペイン料理とスペインワイン、そして余興にフラメンコ。
普段はなかなか手が回らなくて作れないパエリアもトルティージャもがんばって作りました!
ですが、計画性が足りず、、、全然お料理、写真が撮れませんでした。ごめんなさい。。。
 
さて、パーティーのほうですが、初参加の方あり、おなじみの方ありで、いつもながらに皆さんとても楽しく過ごされていました。最初は遠慮しがちだった人たち同士もアルコールが入るとどんどん仲良くなっていく。アルコールの力ってすごいですね!そして、ワインはこういうシチュエーションでは本当に力を発揮してくれるお酒だって改めて感じました。
 
そして、今回のパーティーに花を添えてくれたのがフラメンコ。
ギター、歌ももちろん生、素敵な踊り子2人のいで立ち、ダンスにおじさんたちは大喜び(^^;;
踊りの最中の掛け声のかけ方も教えてもらい、後半は店内一体となって大盛り上がり!
アンコールでは観客も一緒に踊る場面も!
 
これでボルテージは最高に!ステージ終了後は、始まる前以上に皆さん盛り上がって楽しくおしゃべり&飲み食い。
 
ところが、、、やっちゃいました。ドアを全開にしていたせいか、上の住民が騒音の苦情が。。。
あわててドアを閉めましたが、、、なかなか難しいですね。盛り上がってほしいけど、周囲の方の迷惑になってはどうもこうもないですから。ご近所さんあっての”うららか”ということをもっと意識してこれから運営していきたいと思います。
 
ということで、夜遅く帰宅される方、お店の外ではなるべくお静かにお帰りいただきますよう、お願い申し上げますm(__)m
 
まったく写真がないのもなんなので、飲み干したワインたちを掲載します。
 
Cava 2種類
白 3種類
赤 6種類
シェリー 1種類
 
もちろん、ほとんどが複数本出てたので、飲み干したのは合計30本ほどになるかと(^-^)
 
 

【お知らせ】キャッシュ・オン・デリバリの中止(8月~)

突然ですが、2012年8月1日よりお会計の「キャッシュ・オン・デリバリ方式」を止めます。
こんなに定着してきたのになぜ?と言われそうですが、次のステージに行くためのステップとして決断いたしました。
 
理由は、、、
 
1.“バル” の雰囲気づくりという当初の目的は達成したため。 
ワインは敷居が高いという先入観を取り除き、気軽にワインを楽しんでいただける雰囲気づくりのために採用したシステムでしたが、1年8ケ月経ち、すでに十分皆様思い思いの楽しみ方をされていて、本目的は達成したと判断したため。
 
2.混雑時のお客様への商品提供時間短縮のため。
オープン当初に比べお客様の数も増え、商品も多様化してきたなか、混雑時に商品提供をお待たせする場面が増えたため、少しでもお客様をお待たせしないようにするためのプロセス改善。
 
3.細分化した価格設定で、より適正価格にて商品提供を可能にするため。
本システムをスムーズに運営するため、100円単位だった商品価格を、10円単位で刻むことが可能になることにより、より適正価格での提供が可能になること。(正直、今まで550円でもよいワインが600円で出されることもありました。もちろん逆もありました(^^;;)
 
尚、屋外席につきましては、引き続きキャッシュ・オン・デリバリでお願いしたいと存じます。
また、引き続き、一口お通し付き、ノーチャージ、ノーサービス料、ノー深夜料金、明朗会計でやらせていただきます!

そして、会計システムは変われど、今までと変わりない雰囲気でやっていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い申し上げます!
 
この決定がお客様にとってメリットをもたらすことを心から願って。。。
 
ワインバルうららかくにたち
上田友紀子

キッシュの具が

新しくなりました!
 
今日から、キッシュは、「ズッキーニとえび」になりました!
 
昔はなかなか会えなかったズッキーニ。
最近はこの時期は結構簡単に手に入って嬉しいですね(^o^)