-
ulalaca ??

今私たちにできること

東北地方の大地震、本当に心が痛いです。
一人でも多くの生存者が救出されることとこれ以上被害が拡大しないことをただただ祈るだけです。
 
東京もゆれましたが、国立、国分寺は比較的ひどくなく、うららかの店内のグラスも食器もワインも全くの無傷でした。ご心配いただいてメールやお電話いただいた皆様、ありがとうございます。
物理的なダメージはない地域であっても、精神的なダメージは皆大きいですよね。
 
被害に遇われた地域の方のことを考えると、今普通に生活している自分の存在が不思議に感じてしまいます。そして、何ができるのか、何をすべきかをずっとぐるぐると考えるばかりです。
 
そして今日いくつかのtweetを見て、はっとしました。
経済活動を一日も早く始動しないと、日本経済自体が落ち込み、復興の力にならないって。
自粛モードでテレビばかり気にして通常生活をしないのはいけないですね。
 
こんなときだからこそ、規制の範囲内で通常営業をしていきたいと思います。
こんなときだからこそ、家でもんもんとしてたくないという方も多いと思いますし、閉まってたらそんな皆様をがっかりさせてしまうわけですから。
 
今日は定休日でしたが、明日からは入手できる資材の範囲内で、停電など物理的に可能な範囲内で営業いたします。 電車規制の影響で一部スタッフの出勤が困難なので、不手際などもあると思いますが、何卒ご容赦くださいませ。
 

今私たちにできることに対する3件のコメント:

コメントRSS
へい on 2011年3月16日 8:28
お元気な様子で安心しました。いろいろ不安・不便なことが多いでしょうが、前向きなアクションに拍手!です。こちらは若干の品薄感くらいで、申し訳ないようですが、被災地の復興や日本経済(大きくでましたが)のために、今こそ無事な私たちが元気を出してがんばる時ですよね。エイエイオー!(古い?)
コメントに応答する
 
yuki on 2011年3月18日 10:38
へいちゃん、Akaneちゃん、コメントどうもあがとう! そうですね。前を向いてがんばろう!! エイエイオー!!


Akane on 2011年3月16日 16:03
ゆきこさんがご無事で何よりです!!! メッセージの発信ありがとうございます。ゆきこさんは、ご家族は、お店は大丈夫か、と思いつつ自分の事でせいいっぱいで遅いご連絡になってしまいました。ごめんなさい。 うららかは絶対営業をしていると思っていました。 キャンドルナイト、うららかの夜にぴったりですね! 私もこの何日間、いろいろな事をぐるぐる考えていました。世の中は少々ざわざわしていますが、私たちは被災地ではないので生ものも食べられるし、蛇口から水も出ますよね。着の身着のまま避難された方、まだ行方不明の方がどこかにいらっしゃるかと思うと、とてもとても胸が苦しいです。 様々な不安のある現在ですが、万が一の事があっても、誰かのために、誰かがSmileになれるように、同じ地球の住人として自分ができることから心がけた行動をしていこうと思います。 明日から仕事がんばります。 近いうちにおじゃましますね。 地震で亡くなられた方が安らかに永眠されますように、心から祈ります。。。
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment